仲間になるには

=以下、令和四年度の「山笠コース沿道警備」協力スタッフの募集を締め切りました=

====以下、令和四年度の「会員」の募集を締め切りました====

以下の募集は行っていません!

山笠コース沿道 [コース警備協力スタッフ]の募集(活動日7/12、7/15)締め込み、法被着用での沿道整理になります。

「7月12日(火)追い山馴らし12時〜19時(締め込み及び直会含む)」及び「7月15日(金)追い山笠午前1時〜7時(締め込み及び直会含む)」山笠コースにおける見物客の安全確保を目的とした雑踏整理活動です。どちらか1日だけでも可。衣装(法被、締め込み、足袋等)は基本的に「貸し出し」ですが購入することも出来ます。初心者は当日初期研修を受けていただいた後、先輩とペアで行動。参加費及び当日直会(なおらい)は無料。定員になり次第締め切り。忌中参加不可(父母50日。詳細はお尋ねください)。又、喪中(1年)は櫛田神社忌祓い(いみばらい)にて参加は出来ますが要注意事項があります。

 「お問い合わせ」から下部「コース警備協力スタッフに関する質問」を選び「詳細資料希望」又はご質問内容を記入、送信いただければ詳細資料を返信いたします。

 ご検討頂き参加可能でしたら「お問い合わせ」から下部「コース警備協力スタッフ参加申し込み」を選び「ご案内書類郵送先」をご記入の上送信ください。スケジュールや必要事項を郵送又はメールにてお知らせいたします。

 [正会員及び婦人部]の募集

 讃合会全行事(振興会総会、役員会を除く)に参加できます。忌中参加不可(父母50日。詳細はお尋ねください)。

 個々行事への参加や不参加は自由に設定できます。年会費12,000円(初年度は衣装に費用がかかりますので初年会費は免除になります)。

 山笠の歴史やルール等の研修会も有り、たいへん参加し安い組織です。県外在住や長期県外赴任者は年会費3,000円です。年会費は参加費とは違い退会するまで毎春発生いたします。

 婦人部は神事には参加できませんが年会費無料で、主に直会のサポート(先輩方と一緒に行動します)や詰所でのお世話が中心となります。

 

博多祇園山笠賛美の心を持ち、心身共に健全な成人であればどなたでも参加出来ます。しかし、博多祇園山笠は歴史ある祭りであるとともに櫛田神社に山笠を奉納する神事であります。神社参拝に始まり礼儀、しきたり等永年受け継がれてきたルールがあります。

従いまして山笠行事のサポートをする讃合会も、その山笠ルールを遵守する事になります。行動にあたっては必ず当会の諸先輩の指示にしたがっていただきます。年功序列は考慮致しますが、ルールを修得されるまではたとえ指示者が若手であってもその指示に従っていただきます。また、刺青やファッションタトゥーを見せての参加は禁じられています。

 衣装は長法被用と水法被用の2組が必要で、合計35,000円ほどです。山笠衣装の購入方法や会場等は郵送物で御連絡致します。その後、新人研修会にて入会手続きをして頂きます。(衣装の着用は毎年6月1日から7月15日行事終了までです。それ以外の着用は厳禁!)

 「お問い合わせ」から下部「正会員及び婦人部に関する質問」を選び「詳細資料希望」又はご質問内容を記入、送信いただければ資料を返信いたします。ご検討頂き加入可能でしたら「お問い合わせ」から下部「正会員及び婦人部加入申し込み」を選び「ご案内書類の郵送先郵便番号、住所」をご記入の上送信ください。詳しい資料を郵送致します。

 また入会申し込み登録後に直近スケジュールをメールにてお知らせいたします。

20130712_02l.jpg